後悔しないために知っておきたいローンの基礎知識



後悔しないために知っておきたいローンの基礎知識
後悔しないために知っておきたいローンの基礎知識

ローンの基礎

緊急にお金が必要になったり、ローンをしないですむ様な生活計画を立てても、結婚、出産、住宅の購入、子供の教育等お金がたりなくなりローンを組む事がありますが、安易にローンを組むと、多く利息を支払う場合があります。
このような事が無い様に、ローンを組む前に、どのようなローンがあって、どのような利息や元金の支払い方法があるのか把握して融資を受けるローンを選ぶ事が大事となります。
お金を借りたら利息を支払う事になりますが、長期間に渡って借り入れをすると、その分だけ利息を支払う事になるので、融資を受ける場合は、返済方法を考慮した将来の生活設計をする必要があります。
無理な借り入れを行うと、利息の支払いの為に、新たな借り入れを行い、その借り入れで利息を支払うといった多重債務になる事があるので、しっかり返済計画を立てて借り入れする事が大事となります。
ローンの種類としては個人向けやビジネス向けがあり、個人向けの中にも、融資後の使い方が決まっているタイプと、自由に使えるタイプがあります。
使い方が決まっているタイプには、住宅ローン、教育ローン、マイカーローン、トラベルローン等があります。
自由に使用できるタイプとしては、カードローン等があります。
カードローンには、銀行、信販会社、消費者金融のカードがあり、審査が厳しく、利息が低く設定されているのが銀行のカードで逆に審査が甘く利息を高く設定しているのが消費者金融のカードとなっています。

ローンの特長

カードローンの特徴は、契約する特に借り入れの限度額が設定されます、その限度額ないであれば、すぐに融資を受けられるのが特徴となっています。
また、借り入れは、ATMから簡単に行う事ができATMは24時間稼動しているので、急に現金が必要になった時などは便利なものとなっています。
使い道が決まっているタイプ自由に使う事ができるタイプでも、契約する時に、必ず審査を受ける事になります。
そして検査が通ると正式に契約を行い融資を受ける事ができます。
銀行等の金融機関から融資を受ける場合、必ず元金と利息を支払う事になります。
返済方法としてはローンのタイプによって。
定められている事が多いので、融資を受ける場合、返済方法を考慮して選ぶ事が大事となります。
元金の返済が長くなると、それだけ利息を支払う事になるので、返済はできるだけ短期に完済するように考える事も大事となります。
一般的な返済と方法と利息として返済方法は元利均等方式と元金均等方式があります。
元利均等方式は元金と利息を合わせて。
毎月同じ金額を返済する方法で元金均等方式は元金を返済回数で均等にして返済する方法です。
利息には、固定金利と変動金利があります。
固定金利は返済が完了するまでに同じ金利となりますが、変更金利は年1回行われる金利の見直し時期の金利によって変動します。
このような返済方法と金利の計算方法があるので、仕組みを理解して最適なタイプを選ぶ事が大事となります。

Copyright (C)2014後悔しないために知っておきたいローンの基礎知識.All rights reserved.